大阪メトロ谷町線の東梅田駅ホームドアの運用始まる

LINEで送る
Pocket

大阪市高速電気軌道(大阪メトロ)は2月1日から、谷町線の東梅田駅で可動式ホーム柵(ホームドア)の運用を開始した。

谷町線の東梅田駅。【画像:大阪メトロ】

谷町線の駅でホームドアの運用が始まったのは、これが初めて。堺筋線の堺筋本町駅でも、2月下旬の運用開始を目指す。

大阪メトロは2025年度までに全133駅のホームドアの設置を完了させる計画。南港ポートタウン線は開業当初から設置されており、千日前線・長堀鶴見緑地線・今里筋線の各線も全駅への設置が完了している。

今後の整備のスケジュール(完了時期)は次の通り。

御堂筋線(全20駅) 2021年度まで
中央線(全14駅) 2024年度まで
四つ橋線(全11駅) 2025年度まで
堺筋線(全10駅) 2025年度まで
谷町線(全26駅) 2025年度まで

天王寺駅の御堂筋線ホームに設置されたホームドア。【撮影:草町義和】
LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る