関越交通がICカード「パスモ」導入 1円単位運賃を適用

群馬県を中心に路線バスを運行している関越交通は1月30日、同社が運行するおもな路線バスに交通系ICカード「PASMO」(パスモ)を導入すると発表した。4月1日から利用できる。

関越交通のウェブサイト。【画像:関越交通】

利用できる路線と区間は次の通り。Suica(スイカ)やICOCA(イコカ)など全国相互利用サービスに対応した交通系ICカードでも利用できる。

・前橋駅~群馬大学荒牧~渋川駅
・前橋駅~群大病院、南橘団地、群馬大学荒牧
・前橋駅~総合スポーツセンター
・けやきウォーク前橋~前橋駅~富士見温泉~赤城山ビジターセンター
・前橋駅~前橋公園(グリーンドーム前橋)
・前橋駅~金古王塚台団地
・前橋駅~土屋文明文学館
・高崎駅~イオンモール高崎~群馬温泉~渋川駅
・渋川駅~伊香保温泉
・渋川駅~赤城自然園
・渋川駅~渋川医療センター
・りんご団地~渋川駅~渋川温泉
 ※赤城自然園、渋川医療センターは一部のみ
・中之条駅~四万温泉
・中之条駅~沢渡温泉
・上毛高原駅~水上駅~谷川岳ロープウェイ駅、湯の小屋
・上毛高原駅~沼田駅~老神温泉~鎌田~尾瀬戸倉、大清水
・沼田市保健福祉センター前~沼田駅~上毛高原駅~猿ヶ京
・鎌田~日光白根山ロープウェイ~湯元温泉

ICカード利用時には1円単位の運賃を適用する予定。パスモのカードは前橋・渋川・吾妻の各営業所で4月1日から発売する。ICカード定期券は取り扱わない。バス車内では1回で1000円ずつ(1000円札のみ)チャージできるようにする。

関連記事

ページ上部へ戻る