江ノ電「車両シリーズ入場券」2000形が登場 通信販売にも対応



「江ノ電車両シリーズ入場券 2000形」の案内。【画像:江ノ島電鉄】

江ノ島電鉄は9月23日の7時から「江ノ電車両シリーズ入場券 2000形」を数量限定で発売する。

B型硬券(25×57.5mm)の入場券で券面に2000形電車を描いた。藤沢・江ノ島・鎌倉の3駅で発売し、各駅とも特製台紙が付く。発売額は藤沢駅と江ノ島駅が200円、鎌倉駅が140円だ。発売数は各駅500枚。

「江ノ電車両シリーズ入場券」はこれまで駅のみで販売していたが、今回からインターネットによる通信販売も行われる。3駅の入場券・台紙セットで発売額は540円(送料別)。9月24日10時から500セットを「江ノ電グッズオンラインショップ」で販売する。

《関連記事》
江ノ島電鉄「タンコロ108号」90歳で特別台紙のプレゼント 新潟鉄工製のボギー車
富士急「日本一高い入場券」価格は70周年にちなんで…旧「フジサン特急」引退5周年の切符も