三つの観光列車「乗り比べ」西九州一周ツアー 「はやと」「やまかわ」「いさしん」

「乗り比べ」ツアーの案内。【画像:JR九州】

JR九州は10月1~3日の計3日、「西九州をトライアングル運行!つながる3つのD&S列車乗車ツアー」と題した日帰りツアーを実施する。JR九州の観光列車「D&S列車」で運用されている車両のうち、3種類の車両を連結した列車で西九州を一周する。

ルート・時刻は佐賀10時10分頃発→(長崎本線市布経由)→長崎12時33分頃着・14時09分頃発→(長崎本線市布経由・大村線・佐世保線)→佐世保16時37分頃着・17時31分頃発→(佐世保線・長崎本線)→佐賀19時13分頃。

特急「はやとの風」「かわせみ やませみ」「いさぶろう・しんぺい」で運用されている3種類の観光車両を連結して運転。行程を佐賀→長崎・長崎→佐世保・佐世保→佐賀の3区間に分け、途中で車両を乗り換えて3種類の観光車両を乗り比べしながらツアーを楽しめるようにする。「かわせみ やませみ」は「かわせみ」車両のみ使用し、一部カウンター席を使用。「いさぶろう・しんぺい」はボックスシートを使用する。

旅行代金(大人一人あたり)は9800~2万9000円で最少催行人員は各日25人。問い合わせはJR九州トラベルデスク(電話:092-482-1489、営業時間:9時30分~17時、火曜休業)まで。9月3日の時点で全日満席となっており、キャンセル待ちで受け付けている。

「はやとの風」「かわせみ やませみ」「いさぶろう・しんぺい」は、いずれも肥薩線の特急列車。昨年2020年7月の豪雨による同線の一部不通などを受け運休している。「かわせみ やませみ」「いさぶろう・しんぺい」の観光車両は同年8月以降、鹿児島本線の門司港~博多間を結ぶ臨時列車として運行されている。

《関連記事》
肥薩線の観光列車「かわせみ やませみ」「いさぶろう・しんぺい」福岡で“連結運転”
長崎本線「上下分離」で廃止届出・許可申請 整備新幹線の「並行在来線」初ケース