阪神~近鉄直通の快速急行を増強 阪神電鉄、4年ぶり全線ダイヤ改正

LINEで送る
Pocket

阪神電気鉄道(阪神電鉄)は1月21日、全線のダイヤ改正を3月14日に実施すると発表した。

阪神電鉄と近鉄の相互直通運転で神戸三宮~近鉄奈良間を結んでいる快速急行。【撮影:草町義和】

この改正では、土曜・休日に阪神線内を6両編成で運行している近鉄線直通快速急行を8両編成に増強。また、朝夕の時間帯に快速急行の増発と運行区間の拡大などを行う。

平日朝ラッシュ時間帯に運行されている高速神戸発→大阪梅田行き普通列車は、御影駅で大阪梅田行き区間特急に接続させる。西宮発→大阪梅田行き急行2本は青木始発の区間急行に変更。これにより神戸方面から大阪梅田方面への利便性向上と混雑率の平準化を図るという。

阪神電鉄の全線ダイヤ改正は2016年3月以来、4年ぶり。

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る