横浜シーサイドライン金沢八景駅「複線開業」記念券発売 バレンタイン「ポッキー」も



横浜シーサイドラインは2月14日の金沢八景駅の複線開業にあわせ、記念グッズの発売を行う。

金沢八景駅の複線開業「記念硬券」のイメージ。【画像:横浜シーサイドライン】

記念グッズは「金沢八景駅“幸福”記念硬券」と題し、A6サイズ見開き台紙と記念硬券2枚のセットで発売。発売額は800円で500セットの限定販売になる。記念硬券は入場券や乗車券として使うことはできない。

まず2月14日の14~17時、金沢八景駅の特設ブースで先行販売。先着200セットは2月14日の「バレンタインデー」にちなんでグリコ「ポッキー」がプレゼントされる。翌2月15日は始発から新杉田・並木中央・金沢八景の各駅で一般販売を実施。同日10時からはネットショップ「おとどけいきゅう」で販売する。

シーサイドラインの金沢八景駅は1989年に開業。当初は京浜急行電鉄(京急電鉄)の金沢八景駅から200mほど離れた場所の仮設駅だったが、2019年3月31日に京急駅の隣接地に整備された本設駅に移転した。

金沢八景駅のホーム。現在は単線で写真奥のほうの軌道のみ使われており、手前の軌道は2月14日から使用開始する。【撮影:草町義和】

本設駅は単線での暫定開業だったが、今年2021年2月14日に複線開業する予定。この日は切替工事のため始発から9時頃まではシーサイドライン全線が運休し、9時頃から新杉田駅より順次運転を開始。10時以降は全線での運行が始まる予定だ。