小田急電鉄は年末年始の終夜運転せず 「ニューイヤーエクスプレス号」も減便

LINEで送る
Pocket

小田急電鉄は11月20日、年末年始の終夜運転(今年2020年12月31日~来年2021年1月1日)は行わないと発表した。来年20201年1月1日の初日の出鑑賞向けの臨時特急「ニューイヤーエクスプレス号」は前年に引き続き運転されるが、大幅な減便になる。

「ニューイヤーエクスプレス号」で使われる「GSE」。【撮影:草町義和】

「ニューイヤーエクスプレス号」は、新宿4時50分発→片瀬江ノ島6時04分着の1本のみ運転。東京地下鉄(東京メトロ)千代田線からの直通列車「メトロニューイヤー号」も、北千住3時55分発→片瀬江ノ島5時32分着の1本だけ運転する。

前年度の2020年1月1日は「ニューイヤーエクスプレス号」「メトロニューイヤー号」が未明から朝にかけ上下計8本が運行されたが、今回は朝の下りのみの運転だ。

車両はいずれも特急ロマンスカーを使用。「ニューイヤーエクスプレス号」が70000形電車「GSE」、「メトロニューイヤー号」が60000形電車「MSE」になる。

このほか、町田4時30分発→片瀬江ノ島5時19分着と片瀬江ノ島5時24分発→藤沢5時30分着の臨時各駅停車が運転される。年末年始の土曜・休日ダイヤの実施期間は、今年2020年12月30日~来年2021年1月3日。

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る