大井川鉄道のSL列車「かわね路」半年ぶり運転再開 10月8日から

LINEで送る
Pocket

大井川鉄道(静岡県)は10月2日、大井川本線のSL列車「かわね路」の営業運転を10月8日より再開すると発表した。

大井川鉄道のSL列車。【画像:大井川鉄道】

運転計画によると、1日1往復のみの「Aダイヤ」と1日2往復の「Bダイヤ」が設定される。各ダイヤの運行区間と時刻は次の通り。

●Aダイヤ(1往復)
かわね路1号:新金谷11時52分発→千頭13時09分着
かわね路2号:千頭14時55分発→新金谷16時11分着

●Bダイヤ(2往復)
かわね路13号:新金谷10時38分発→千頭11時53分着
かわね路1号:新金谷11時52分発→千頭13時09分着
かわね路14号:千頭14時10分発→新金谷15時27分着
かわね路2号:千頭14時55分発→新金谷16時11分着

10月は10月1~7・13・14・20・21日のみ運休し、それ以外の日は1往復のAダイヤ(10月31日は2往復のBダイヤ)で運転する。

11月はほぼ2往復のBダイヤだが、11月8・9・24~29日は「かわね路13・14号」が電気機関車けん引のEL列車に。11月30日は「かわね路1・2号」1往復のAダイヤになる。

12月は12月10・15~17・22~24日のみ運休。それ以外の日は1往復のAダイヤになる。来年2021年1月1日以降の運転計画は、改めて案内するという。

「かわね路」は4月以降、新型コロナウイルスの影響で運休。6月から再開する計画だったが、再開前日に蒸気機関車の入替作業中のトラブルで故障し、運転できない状態になっていた。このほど修繕作業が完了し、10月8日から再開の予定となった。

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る