東北新幹線・水沢江刺駅の発メロが大瀧詠一『君は天然色』に 『かくしごと』ED曲など

LINEで送る
Pocket

岩手県の奥州市は9月9日、同市内にある水沢江刺駅の東北新幹線ホームの発車ベルが、『君は天然色』(作詞:松本隆、作曲:大瀧詠一)を使用した発車メロディに変わると発表した。

10月1日、上りは6時38分発の「はやぶさ102号」、下りは7時22分発の「はやぶさ・こまち95号」から『君は天然色』の発車メロディが使われる。放送開始セレモニーは10月中に開催する方向で調整中だ。

奥州市によると、市のイメージアップや誘客促進を図るため、奥州市出身の大瀧さん(2013年死去)が作曲した『君は天然色』の発車メロディ化が浮上。今年2020年6月に導入実行委員会が発足し、JR東日本の盛岡支社長などに要望活動を行っていた。9月に入り、盛岡支社長から要望について了承する旨の回答があったという。

『君は天然色』は1981年リリース。ロート製薬「新・Vロート」のCM曲だった。その後もサントリー「金麦」などのCM曲として使われている。今年2020年には、テレビアニメ『かくしごと』(原作は久米田康治さんの漫画)のエンディング曲に採用された。

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る