『電車でGO!!』新作は山手線 新駅「高ゲー」も登場、家庭用ゲーム機向けに12月発売

LINEで送る
Pocket

スクウェア・エニックスは9月9日、家庭用ゲーム機向けの電車運転シミュレーションゲーム『電車でGO!! はしろう山手線』を12月3日に発売すると発表した。

2017年から稼働したアーケード版『電車でGO!!』をベースに、JR東日本の山手線(東京都)に焦点を当てた。3月に開業したばかりの山手線・京浜東北線の高輪ゲートウェイ駅も登場する。

対応機種はプレイステーション4(PS4)とニンテンドースイッチ。PS4版では「VRモード」を搭載し、山手線のE235系電車の運転席から臨場感あふれる映像を堪能できるという。

『電車でGO!! はしろう山手線』のイメージ。【画像:スクウェア・エニックス】

プレイステーション4版は12月3日から発売される予定で、希望小売価格は7800円。スイッチ版の発売日・発売額は未定だ。

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る