山陽新幹線の広島~博多間が計画運休 台風10号接近、中国地方の在来線も運休の可能性

LINEで送る
Pocket

台風10号の接近に伴い、JR西日本は「計画運休」の実施を決めた。9月5日16時30分時点で同社が公表したところによると、9月7日は山陽新幹線の広島~博多間で始発から終日運休。新大阪~広島間も列車本数を減らして運転する。博多南線も9月7日は始発から終日運休する。

一部区間が9月7日に終日運休になる予定の山陽新幹線。【画像:マサユキ/写真AC】

このほか、中国地方の在来線も運休の可能性がある。運転を取りやめる可能性がある路線は次の通り。

●岡山・福山地区
・山陽本線:相生~三原
・赤穂線:播州赤穂~岡山
・姫新線:佐用~新見
・津山線:岡山~津山
・因美線:智頭~津山
・吉備線(桃太郎線):岡山~総社
・宇野線・本四備讃線(瀬戸大橋線):岡山~宇多津
・宇野線(宇野みなと線):岡山~宇野
・伯備線:岡山~新見
・福塩線:福山~府中
・芸備線:新見~備後落合
※9月6日から7日にかけ、岡山・福山地区の列車の運転を取りやめる可能性あり

●広島・山口地区
・山陽本線
・呉線
・芸備線
・可部線
・岩徳線
・山口線
・宇部線
・小野田線
・小野田線(長門本山方面)
・美祢線
・山陰本線
・山陰本線(仙崎方面)
・福塩線
※9月6日夕方以降、山口県の在来線すべての線区で運転を取りやめる可能性あり
※9月7日は広島・山口地区のすべての線区で始発から終日運休の可能性あり

●山陰地区
・山陰本線:東浜~益田
・因美線:鳥取~智頭
・伯備線:上石見~米子
・境線:米子~境港
・木次線:宍道~備後落合
※9月6日は通常通り運転の予定
※9月7~8日に列車の遅れや運転取りやめの可能性があり

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る