上田電鉄の別所線、来年3月28日に全線再開へ 2019年台風19号で橋りょう崩落

上田電鉄は8月31日、一部区間が運休中の別所線(長野県)について、来年2021年3月28日の全線再開を目指すと発表した。

2019年台風19号の影響で崩落した上田電鉄別所線の千曲川橋りょう。【画像:玄太/写真AC】

別所線は上田~別所温泉間11.6kmを結ぶ路線。このうち上田~城下間0.8kmにある千曲川橋りょうが2019年、台風19号の影響で崩落した。同区間は現在も不通で、バスによる代行輸送が行われている。上田電鉄はこれまで、2021年春の再開を目指すとしていた。

同社によると、現在は出水期のため工事を一時中断しているが、渇水期に入る今年2020年11月から工事を再開し、来年3月28日の全線再開を目標にするという。

別所線を走る列車。【撮影:草町義和】

関連記事

ページ上部へ戻る