「メトロ&ぐるっとパス」あす発売 東京メトロ24時間券と博物館などの入場券セット

LINEで送る
Pocket

東京地下鉄(東京メトロ)は9月1日から、今年2020年版の「メトロ&ぐるっとパス」を発売する。

「ぐるっとパス2020」(左)と限定デザイン「東京メトロ24時間券」のイメージ。【画像:東京メトロ】

東京メトロ全線を自由に乗り降りできるフリー切符「東京メトロ24時間券」2枚と、東京を中心とした約90施設の美術館・博物館などの入場券・割引券が1冊にまとまったチケットブック「東京・ミュージアム ぐるっとパス2020」をセットにしたもの。発売額は2870円で、別々に購入するより530円安い。「東京メトロ24時間券」の券面は、「メトロ&ぐるっとパス」の限定デザインになる。

9月1日から来年2021年1月31日まで、一部の駅を除く各駅の定期券売場や地下鉄博物館で発売されるが、9000セットの限定発売で、売り切れ次第発売終了となる。有効期間は「東京メトロ24時間券」が来年3月31日までの改札通過時から24時間、「東京・ミュージアム ぐるっとパス2020」は来年3月31日までのうち、最初の利用日から利用開始日を含む2カ月間になる。

「メトロ&ぐるっとパス」は例年4月1日から発売されているが、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、発売が延期されていた。

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る