関西の鉄道・バス38社局が乗り放題「スルッとKANSAI」2日フリー切符4年ぶり発売

スルッとKANSAI(カンサイ)協議会は9月から、JR線を除く関西エリアの鉄道・バスが乗り放題のフリー切符「KANSAI THRU PASS 2day チケット(国内版)」を期間限定で発売する。

「KANSAI THRU PASS 2day チケット」のイメージ。【画像:スルッとカンサイ協議会】

協議会に加盟している38社局の鉄道・バスを、有効期間中の任意の2日に限り、自由に乗り降りできる。利用日が連続していなくても利用可能だ。発売額は大人4400円・子供2200円。

発売場所と発売期間、有効期間が異なる「関西域内チケット」「関西域外チケット」の2種類が発売される。「域内チケット」は9月1日から10月24日まで、加盟各社の主要駅で発売。有効期間は9月1日から10月31日のうち任意の2日になる。

「域外チケット」は9月24日から来年2021年3月14日まで、大阪府・兵庫県・京都府・奈良県・和歌山県・滋賀県・三重県以外の主要旅行会社とコンビニ端末で発売。今年2020年10月1日から来年2021年3月21日までのうち任意の2日、利用できる。

利用できる38社局は次の通り。

大阪メトロ
大阪シティバス
南海電鉄
阪急電鉄
阪神電車(神戸高速線を含む)
京阪電車
近畿日本鉄道
北大阪急行
能勢電鉄
泉北高速鉄道
神戸市営地下鉄・バス
山陽電車
神戸電鉄
ポートライナー・六甲ライナー
大阪モノレール
京都市営地下鉄・バス
嵐電(京福電車)
阪急バス
京阪バス
和歌山バス
和歌山バス那賀
伊丹市営バス
神鉄バス
近鉄バス
南海りんかんバス
南海ウイングバス南部
神戸交通振興
南海バス
京都バス
南海ウイングバス金岡
京都京阪バス
高槻市営バス
比叡山坂本ケーブル
叡山電車
尼崎交通事業振興
阪神バス
京阪京都交通
山陽バス

「KANSAI THRU PASS 2day チケット(国内版)」で利用できる近鉄奈良線。【撮影:草町義和】

スルッとカンサイ協議会の加盟各社局の鉄道・バスを利用できるフリー切符は以前、「スルッとKANSAI 3dayチケット」「スルッとKANSAI 2dayチケット」が発売されていたが、これらは2016年、外国人向けの「KANSAI THRU PASS」を除いて発売を終了した。国内で2日間のフリー切符が発売されるのは4年ぶりになる。

関連記事

ページ上部へ戻る