久大本線8月29日から庄内~向之原間の運転再開 運休区間は豊後森~庄内間に

LINEで送る
Pocket

2020年7月豪雨で被災し運休中の久大本線・豊後森~向之原間(大分県)54.5kmについて、JR九州は8月24日、庄内~向之原間13.2kmの運転を8月29日から再開すると発表した。運休区間は豊後森~由布院~庄内間41.3kmに縮小される。

久大本線を走る普通列車。【画像:Nacho0927/写真AC】

久大本線は現在、久留米~日田間が通常通り運転。日田~豊後森間と向之原~大分間は通常より運転本数や車両を減らしたダイヤで運転されている。一方、橋りょうの流失や土砂の流出入が発生した豊後森~由布院間と由布院~向之原間は、代行バスが運転されている。

8月29日からは、豊後森~由布院間の代行バスの時刻を変更。由布院~向之原間の代行バスは運転区間を由布院~庄内間に縮小し、運行時刻や庄内駅の停車場所などが変更される。庄内~向之原~大分間は、所定より運転本数と車両を減らしたダイヤで運転する。

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る