大阪メトロ御堂筋線の新大阪駅ホームに「トレインビュースポット」

LINEで送る
Pocket

大阪市高速電気軌道(大阪メトロ)は新大阪駅の御堂筋線ホームに「トレインビュースポット」を整備し、2月1日にオープンした。

新大阪駅の御堂筋線ホームに整備された「トレインビュースポット」。【画像:大阪メトロ】

ホームの北側(江坂寄り)に、ガラス張りのスペースを設け、テーブルや椅子を設置。新大阪駅に出入りする列車を眺めやすくなった。この場所では現在、大阪メトロの30000系電車や乗り入れ車両の北大阪急行電鉄9000形などを見ることでできる。

御堂筋線は東海道新幹線の開業に先立つ1964年9月24日、梅田~新大阪間が延伸開業。1970年2月24日には新大阪~江坂間が延伸開業し、北大阪急行電鉄との相互直通運転も始まった。

新幹線のホームから見た御堂筋線の線路(左奥)。手間のホームは阪急新大阪連絡線用の鉄桁などで囲まれている。【撮影:草町義和】
LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る