JR九州スマホアプリのダウンロード数が100万突破 「倍返し」のキャンペーン

JR九州は12月17日、同社が提供しているスマートフォンアプリ「JR九州アプリ」の累計ダウンロード数が100万を突破したと発表した。

累計100万ダウンロードを突破した「JR九州アプリ」。【画像:JR九州】

100万を突破したのは今年9月。2016年3月の提供開始から3年半で達成した。今年11月には約106万になっている。

これを受けてJR九州は「JR九州アプリチャンス!」と題したキャンペーンを開始。12月17日から2020年3月1日までのあいだ、「JR九州アプリ」を使って切符を予約、乗車した客を対象に、「100万」の倍の数字になる総額200万円相当の景品をプレゼントする。

景品のなかには、博多~鹿児島中央間の新幹線普通車自由席を7回分利用できる「九州新幹線乗り放題きっぷ」も。一人で7回使ったり、あるいは複数人で使うことも可能だ。

「JR九州アプリ」は列車の予約や時刻・運賃検索、リアルタイムでの列車位置の表示などに対応。GPS機能を活用したコンテンツも提供している。