福塩線は8月13日、芸備線も8月15日に再開へ 2020年7月豪雨で運休中

LINEで送る
Pocket

JR西日本は8月6日、大雨の影響で一部区間が運休中の芸備線(広島県・岡山県)と福塩線(広島県)について、両線とも8月15日までに全線再開すると発表した。

芸備線の三次駅。【画像:KUZUHA/写真AC】

まず福塩線が8月13日に全線再開の予定。続いて芸備線が8月15日に全線再開する予定だ。また、車内のトイレは現在使えない状態だが、8月15日以降、順次使用できるようにする。代行バスは各線区の再開に伴い、運転を終了する。

芸備線は広島~下深川~三次~塩町~備中神代間の159.1kmを結ぶ路線。途中の塩町駅で、福山~府中~塩町間78.0kmを結ぶ福塩線と接続している。2020年7月豪雨の影響で両線とも路盤が流出するなどの被害が発生し、現在も広島県内の芸備線・下深川~三次間と福塩線・府中~塩町間が運休している。

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る