西武「秩父漫遊きっぷ」秩父市の補助で割引 秩父エリア乗り放題と往復割引セット

LINEで送る
Pocket

西武鉄道は8月7日から「秩父市応援 秩父漫遊きっぷ」を発売する。通常発売している企画切符「秩父漫遊きっぷ」を、秩父市の補助により値引きして発売するもの。

西武秩父線の終点・西武秩父駅。【撮影:草町義和】

所定の発売額は池袋発着の場合で大人2230円・子供1120円だが、「秩父市応援 秩父漫遊きっぷ」は発売額の一部を秩父市の補助によって負担するため、実際の発売額は大人が640円引きの1590円、子供が320円引きの800円になる。

発売期間は8月7日から来年2021年3月10日まで(前売り発売は来年2月10日まで)。ただし発売期間中でも秩父市の補助金額に達した場合は発売を終了する。

「秩父漫遊きっぷ」は、西武線各駅から西武秩父駅までの往復割引乗車券と、秩父エリアの西武秩父線・高麗~西武秩父間を2日間自由に乗り降りできるフリー切符をセットにした企画切符。西武秩父駅前温泉「祭の湯」やバス、レンタカーを利用できるクーポン券や、秩父エリアの各種施設が割引料金で利用できる特典も付く。

新型コロナウイルスの影響で発売を中止していたが、7月1日から再開した。

「秩父市応援 秩父漫遊きっぷ」のパンフレット。【画像:西武鉄道・秩父市】
LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る