箱根の宿泊施設「ゆとわ」が登山電車の再開記念プラン 客室はトレインビュー

LINEで送る
Pocket

小田急リゾーツが運営する宿泊施設「箱根ゆとわ」(神奈川県箱根町)は7月23日から、箱根登山鉄道の鉄道線(箱根登山電車)が見える客室を「ゆとわ 箱根登山電車営業運転再開記念プラン」として提供する。

箱根登山電車の再開記念プランで提供されるコンドミニアム。【撮影:草町義和】

ゆとわは箱根登山電車の終点・強羅駅から徒歩5分。一部の客室の窓からは箱根登山電車が見え、トレインビューや列車の写真撮影を楽しむことができる。箱根登山電車は昨年2019年の台風19号による被害で運休中だが、7月23日から営業運転を再開する予定。ゆとわは運転再開を記念した宿泊プランを提供することにした。

小田急リゾーツによると、この宿泊プランでは、箱根登山電車が見えるコンドミニアム(自家源泉かけ流しの温泉ビューバス付き)を1日1室限定で提供。客室に用意した時刻表を見ながら、箱根登山電車の写真撮影を楽しむことができる。また客室には登山電車の写真を展示し、非売品の登山電車オリジナルグッズをプレゼント(1室1泊につき4点)する。

運転再開記念プランの期間は7月23日から8月31日まで。ルームチャージは3万3000円から。

コンドミニアムの窓から箱根登山電車の線路が見える。【撮影:草町義和】
再開記念プランで提供されるオリジナルグッズと時刻表。【撮影:草町義和】
営業再開に向け試運転中の箱根登山電車。【撮影:草町義和】
LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る