相鉄線と埼京線のコラボグッズ 相鉄・JR直通線の開業記念

相模鉄道(相鉄)と東日本旅客鉄道(JR東日本)グループのJR東日本商事は11月28日から、相鉄・JR直通線の開業による直通運転の開始を記念し、相鉄線とJR埼京線のコラボグッズを販売する。

相鉄・JR直通線の開業を記念して発売される相鉄線と埼京線のコラボグッズ。【画像:相模鉄道・JR東日本商事】

コラボグッズは、相鉄線と埼京線をデザインした84円切手2枚セット(660円)や、カードケース(1750円)、クリアファイル(300円)など。相鉄線の二俣川駅構内にあるグッズショップや、JR東日本の横浜駅構内南口改札内にあるコンビニエンスストアなどで販売される。

相鉄線と埼京線のコラボグッズ。【画像:相模鉄道・JR東日本商事】

相鉄・JR直通線は、相鉄本線の西谷駅と羽沢横浜国大駅の2.1kmを結ぶ新線。羽沢横浜国大駅の先でJR東海道本線の貨物支線(羽沢線)に接続する。11月30日に開業し、相鉄線から相鉄・JR直通線や羽沢線を経由してJR新宿駅に乗り入れる直通列車が運行を開始する予定。一部の直通列車は埼京線の武蔵浦和駅や大宮駅、川越線の川越駅にも乗り入れる。

関連記事

ページ上部へ戻る