えちごトキめき鉄道「雪月花」5月下旬に北越急行ほくほく線乗り入れツアー

LINEで送る
Pocket

えちごトキめき鉄道(トキ鉄)は5月29日、ET122形1000番台気動車「えちごトキめきリゾート雪月花」を使用したツアー「里山紀行」を実施する。運転区間は越後湯沢(新潟県湯沢町)~糸魚川(同県糸魚川市)間。JR上越線や北越急行ほくほく線に乗り入れる。

トキ鉄の観光列車「えちごトキめきリゾート雪月花」。【画像:えちごトキめき鉄道】

運転時刻は越後湯沢11時06分発→美佐島11時40分着・11時45分発→まつだい12時04分着・15時00分発→直江津15時40分着・15時45分発→筒石16時04分着・16時07分発→糸魚川16時28分着。

途中、まつだい駅(同県十日町市)からバスに乗って星峠の棚田や松之山温泉を訪ねる。車内では魚沼市の宿泊施設「里山十帖」調製の三段重を提供。「初夏の新潟の海の幸・山の幸にこだわったお食事」という。

旅行代金は2万1800円。「えちごトキめきリゾート雪月花」の予約センター(電話:025-543-8988)で受け付けている。

「えちごトキめきリゾート雪月花」は2016年にデビューした観光列車。通常はトキ鉄が運営する妙高はねうまラインや日本海ひすいラインで運転されているが、2017年以降は特別運転としてあいの風とやま鉄道線やしなの鉄道北しなの線、北越急行ほくほく線にも乗り入れている。

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る