新京成電鉄「陸自の桜並木」ライトアップ、3月24日から 敷地開放は中止

LINEで送る
Pocket

新京成電鉄は3月24~30日の7日間、新京成線の元山(千葉県松戸市)~くぬぎ山(鎌ヶ谷市)間で、桜並木のライトラップを実施する。

昨年2019年の桜並木ライトアップ。【画像:新京成電鉄】

桜並木は線路に隣接する陸上自衛隊松戸駐屯地の敷地内にあり、線路脇の約250mに約30本のソメイヨシノが植えられている。新京成電鉄は松戸駐屯地の協力により、2012年からライトアップを実施。「車窓からお気軽に夜桜を堪能」(新京成電鉄)できるという。

ライトアップの時間は18~22時。2015年からはライトアップ期間の一部の日に自衛隊敷地の開放も行っているが、今年2020年は敷地の開放は行わない。

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る