西武鉄道「QRコード」列車内にも掲出 多言語運行情報に誘導、英語放送も強化

LINEで送る
Pocket

西武鉄道は3月4日から、同社が保有する車両の車内に「運行情報ご案内ステッカー」を順次掲出する。ステッカーにはQRコードが記載されており、スマートフォンなどで読み取ると、多言語案内に対応した運行情報のウェブサイトにアクセスできる。

特急車両用(左)と普通車両用(右)のQRコードステッカーのイメージ。【画像:西武鉄道】

ステッカーの掲出場所は、特急車両が各座席のテーブル裏。普通車両は各車両のドア付近(一部車両の一部ドアを除く)に掲出される。

西武鉄道は昨年2019年11月から、多言語運行情報ウェブサイトに案内するためのQRコードステッカーを駅構内などで掲出しているが、車両内にも掲出することで訪日外国人客を中心に運行情報の提供を強化するという。訪日外国人客を多言語運行情報ウェブサイトに誘導できるよう、係員による英語放送にも力を入れるとしている。

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る