真岡鐵道「SLもおか」JR東日本の窓口での販売を終了 関東鉄道は継続

JR東日本は真岡鐵道のSL列車「SLもおか」のSL整理券について、3月29日の乗車分をもって販売を終了する。

真岡鐵道の「SLもおか」。【撮影:草町義和】

「SLもおか」は真岡鐵道が運営する真岡線(茨城県・栃木県)で運行されているSL列車。乗車に際しては乗車券のほかSL整理券(500円)が必要で、現在は真岡鐵道のほか関東鉄道、JR東日本のみどりの窓口と同社の旅行店舗「びゅうプラザ」で販売されている。

真岡鐵道と関東鉄道の窓口では、JR東日本の販売終了後も引き続きSL整理券を販売する。販売窓口は真岡鐵道が真岡・益子・茂木各駅で、乗車日1カ月前の11時から当日まで販売。「SLもおか」運転日には下館駅の真岡線ホームでも当日下り列車分のSL整理券を販売する。関東鉄道は常総線のおもな駅の駅の窓口で、乗車日の1週間前からの発売になる。