西鉄の花畑駅、駅名標を花でデザイン



西鉄(西日本鉄道)は10月8日、天神大牟田線の花畑駅(福岡県久留米市)に設置している駅名標を変更。駅名にあわせて花を取り入れたデザインが採用された。

ガーベラとコスモスをデザインした花畑駅の駅名標。【画像:西日本鉄道】
反対側はクルメツバキの造花。【画像:西日本鉄道】

新しい駅名標は上下線ホームの各1カ所。デザインは両面で異なっており、片面はガーベラとコスモス、もう片面はクルツバキの造花がデザインされている。

久留米市の南側にある広川町は、西日本で最もガーベラの生産量が多い。コスモスとクルメツバキは久留米市の花に指定されている。