弘南鉄道の大鰐線で車両基地イベント 初期ステンレス車両の6000系など展示



弘南鉄道は10月14日「鉄道の日」にあわせ、大鰐線の津軽大沢駅に隣接する車両基地でイベント「弘南鉄道大鰐線 鉄道まつり2019」を開催する。開催時間は11時から18時まで。

「鉄道まつり」の案内。【画像:弘南鉄道】

もと東急の電車で初期のステンレス車両である6000系やラッセル車、「桜ミクラッピング電車」を展示。車両点検作業やラッセル車の車内を見学できるミニツアーなども行う。

大鰐線は大鰐駅(青森県大鰐町)と中央弘前駅(青森県弘先市)を結ぶ弘南鉄道の路線。利用者は減少し続けており、2013年には同社の社長が廃止の方針を示したが、すぐに白紙撤回している。