京都地下鉄烏丸線の新型「20系」初日は14時台から 「先頭車密集しないで」呼びかけ

3月26日から営業運行が始まる京都市営地下鉄烏丸線の新型車両「20系」について、京都市交通局は3月26~31日の運行ダイヤを公表。初日の3月26日は竹田14時53分発の国際会館行き列車から営業運用に入る。3月31日までの運用予定は次の通り。

烏丸線に導入される新型車両の20系。【画像:京都市交通局】

●3月26日
竹田発:14時53分・16時10分・17時27分(国際会館行き)
国際会館発:15時25分・16時43分・18時00分(竹田行き)

●3月27日
竹田発:10時26分・11時32分(国際会館行き)
国際会館発:10時58分・12時02分(竹田行き)

●3月28~31日
竹田発:16時41分・17時56分・19時03分(国際会館行き)
国際会館発:17時14分・18時29分・19時36分(竹田行き)

運行当日の列車の状況によっては時刻が変更になる場合がある。また、交通局は混雑が予想されるとして「先頭車両に密集せず、各車両に分散して御乗車いただきますよう、御協力をお願いいたします」と呼びかけている。

交通局は4月以降も5月31日まで、20系の第1編成の運行ダイヤを同局のウェブサイトで順次案内するとしている。

《関連記事》
京都地下鉄烏丸線の新型車両「20系」3月26日デビュー 2025年度までに9編成
京都地下鉄東西線「洛西延伸」西京区の基本計画から削除 「新たな環状交通」検討