東海道・山陽新幹線のネット商品で設定区間追加 企画切符や回数券は一部終了

LINEで送る
Pocket

JR東海とJR西日本は、東海道新幹線と山陽新幹線のネット予約サービス「エクスプレス予約」「スマートEX」の商品内容を一部変更する。

東海道・山陽新幹線を走る「N700A」。【画像:ポニー/写真AC】

変更されるのは「EXこだまファミリー早特」の普通車指定席用。2人以上で3日前までの予約に限り、設定された区間を所定の運賃・料金より安く利用できる。子供用も設定されている。

今回の変更で設定区間を増やし、新たに東京・品川~小田原・熱海・三島間も買えるようにする。発売額は小田原発着が大人2890円・子供1440円、熱海発着が3300円・1650円、三島発着が3630円・子供1810円。利用できるのは3月14日からで、2月14日から発売を開始する。

一方、「EXこだまファミリー早特」のグリーン車用は、3月13日利用開始分(3月10日まで発売)をもって全区間の発売を終了する。

このほか、企画乗車券や新幹線回数券などの見直しも行われ、次の切符が3月31日の利用開始分、または3月31日発売分をもって発売を終了する。

●「新幹線おでかけきっぷ」
 東京・品川~小田原・熱海間の往復商品

●「新幹線&メトロ 東京日帰りきっぷ」
 小田原・熱海発着~東京・品川+東京メトロ1日乗り降り自由

●新幹線回数券(グリーン車用)
 東京(都区内)~岡山・広島(市内)
 京都(市内)~小倉(市内)・博多(市内)
 新大阪(市内)~小倉(市内)・博多(市内)
 新神戸(市内)~小倉(市内)・博多(市内)

●新幹線回数券(普通車指定席用)
 東京(都区内)~相生・徳山・新山口
 新大阪(市内)~新岩国

●新幹線回数券(普通車自由席用)
 新大阪(市内)~東広島
 姫路~新山口
 岡山~新尾道・東広島
 福山~東広島・新下関
 広島(市内)~厚狭
 新岩国~新山口・新下関

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る