養老鉄道の定期券購入「ペイペイ」に対応 QRコードで購入可能に

LINEで送る
Pocket

養老鉄道(三重・岐阜県)は2月1日から、QRコード決済サービス「PayPay」(ペイペイ)を導入し、QRコードで同社の定期券を買えるようにする。

ペイペイを使った定期券の購入イメージ。【画像:養老鉄道】

揖斐・大垣・西大垣・養老・駒野・多度・下深谷の各駅にペイペイを導入。養老線内の発着となる定期券を、スマートフォンのペイペイのアプリを使って購入できるようにする。桑名駅にはペイペイは導入しない。また、JR線や近鉄線との連絡乗車券はペイペイでは購入できない。

ペイペイでの取り扱いを開始する時刻は2月1日の9時。翌2日以降は各駅の定期券発売開始時刻から取り扱う。

このほか、2月1日から「経済産業省のキャッシュレス・消費者還元事業」にも参加。ペイペイで支払った金額の5%がポイントで還元される。

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る