大井川鐵道「名物広報」同行ツアー 「ほぼ全線」乗車、会社の「ちょっとした話」も

LINEで送る
Pocket

「名物広報」の山本さん(左)と徳丸さん(右)。【画像:大井川鐵道】

大井川鐵道の静岡ツアーセンターは「大井川鐵道名物広報・山本豊福、徳丸茜と行く」ツアーを企画した。

大井川鐵道の広報としてテレビ番組に多数出演し、ファンレターも届くという山本豊福さんと、2017年に入社した新人で広報のほか山本さんの「マネージャー」を兼任する徳丸茜さんが同行する。行程は4月4~5日の1泊2日。

1日目は静岡駅を出発して、井川線の列車と大井川本線のSL列車に乗り、家山駅付近でサクラを観賞。川根温泉ホテルで1泊する。夕食後には大井川鐵道に関する「ちょっとしたお話タイム」が設けられる。2日目は普通列車に乗って新金谷駅に向かい、車両整備工場を見学する。

2日間で大井川鐵道の鉄道路線をほぼ全線乗ることになるが、終点の井川駅のほうから起点のほうに向かって進み、山本さんと徳丸さんが「独自の目線」で見どころなどを解説する。新金谷駅から一つ先にある起点の金谷駅までは乗らないが、「ここを空白にしてあるのは『また来てね』というメッセージ」という。山本さんは4月4日のみ同行し、徳丸さんは4月4・5日の両日とも同行する。

募集人員は30人。旅行代金は2~3人で1室利用の場合、大人2万68000円・小学生以下1万9800円になる。申し込みは大井川鐵道のウェブサイトで受け付けている。

大井川鐵道の井川線。【撮影:草町義和】
LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る