IGRいわて銀河鉄道と滝沢市「フォトコンテスト」ラッピング車や駅の写真を募集

いわて銀河鉄道線の「滝沢市×IGRラッピング車両」(西側~盛岡寄り先頭部)。【画像:IGRいわて銀河鉄道】
いわて銀河鉄道線の「滝沢市×IGRラッピング車両」(東側~八戸寄り先頭部)。【画像:IGRいわて銀河鉄道】

IGRいわて銀河鉄道と岩手県滝沢市は「IGR×滝沢市フォトコンテスト」を開催する。募集期間は7月15日~11月15日。

「滝沢市×IGRラッピング車両」や、いわて銀河鉄道線の滝沢駅・巣子駅を撮影した写真が対象。指定された方法でインスタグラムに投稿するか、指定のメールアドレスに写真データを添付して送信する。応募方法の詳細や注意事項、ラッピング車の運行時刻などはIGRのウェブサイトで公開している。

撮影対象の「滝沢市×IGRラッピング車両」は3月に運行開始。滝沢市キャラクター「ちゃぐぽん」とIGRイメージキャラクター「ぎんがくん」「きらりちゃん」を中心としたイラストが描かれている。巣子駅の駅名標もラッピング車の運行開始を記念してデザインが変更された。

IGRは「鉄道と滝沢市の良さを再発見する機会」となることを目的にフォトコンテストを企画したとしている。

《関連記事》
IGRいわて銀河鉄道「1編成で二つ」のラッピング車 「チャグチャグ馬コ」などデザイン
IGRいわて銀河鉄道×滝沢市「ラッピング車」運転記念で駅名標を変更 記念切符も発売