西武新宿線・拝島線「GW平日の減便」中止に 池袋線は予定通り



西武新宿線の上石神井車両基地。【画像:チョコクロ/写真AC】

西武鉄道はゴールデンウィーク期間中の平日に計画した列車の減便について、5月6・7日は池袋線のみ減便を行う。新宿線・拝島線は減便を中止し、通常通りの平日ダイヤで運行する。

5月6・7日の池袋線は予定通り減便を実施。小手指8時00分発の池袋行き通勤準急と8時51分発の池袋行き準急を所沢発に変更し、小手指~所沢間を運休する。池袋発7時08分・7時42分の小手指行き準急も所沢~小手指間を運休して所沢行きに変更する。

政府は新型コロナウイルス感染拡大に伴い、3回目の緊急事態宣言の東京・大阪・兵庫・京都の4都府県に発出(4月25日~5月11日)。4都府県に乗り入れている鉄道各社局は国や自治体の要請を受け、ゴールデンウィーク期間中の平日を中心に列車の減便を計画した。

列車の減便で期間中の人の動きを減らして感染拡大を抑える狙いがあったが、ゴールデンウィーク期間中の最初の平日となった4月30日は、かえって混雑が悪化した路線もあった。西武鉄道は4月30日の利用状況を踏まえ、新宿線と拝島線の減便を中止することにしたという。

《関連記事》
西武「DORAEMON-GO!」いつ走ってる? 運行時刻が分からない「特別な列車」の探し方