近畿車両「ドーハの電車」契約全車が完成 6年で330両を製造

近畿車両は2月18日、カタールの都市ドーハの都市鉄道(ドーハメトロ)向けの電車のうち、追加契約分の「最終号車」が完成したと発表した。

ドーハメトロ向けの車両。【画像:近畿車両】

最終号車は2月13日、近畿車両の工場を出場。2月13日に神戸港で船積みされた。これにより本契約225両と追加契約105両の計330両の製造がすべて完了した。近畿車両は「約6年の長きにわたるプロジェクトが記念すべき節目を迎えた」としている。

近畿車両が製造したドーハメトロの車両は、運転士が乗務しないドライバーレスでの営業運転を行っている。

関連記事

ページ上部へ戻る