九州新幹線長崎ルートの駅名が決定、大村線に追加の新駅も 2022年秋頃開業予定

大村線の大村車両基地駅のイメージ。【画像:JR九州】

JR九州は11月26日、九州新幹線長崎ルート・武雄温泉~長崎間(2022年秋頃開業予定)に設ける駅の名称を次の通り決めたと発表した。駅名は次の通り。

武雄温泉駅(佐賀県武雄市) ※佐世保線の既設駅に併設
嬉野温泉駅(佐賀県嬉野市) ※独立した新駅
新大村駅(長崎県大村市) ※大村線に設ける新駅に併設
諫早駅(長崎県諫早市) ※長崎本線・大村線の既設駅に併設
長崎駅(長崎県長崎市) ※長崎本線の既設駅に併設

長崎ルート・武雄温泉~長崎間の各駅の位置関係。【画像:JR九州】

武雄温泉・諫早・長崎の3駅は、既設の在来線駅の駅名と同じ。これまで仮称だった嬉野温泉・新大村の2駅は、仮称がそのまま開業時の駅名になる。

《関連記事》
九州新幹線長崎ルートの列車名「かもめ」に N700Sの6両編成、2022年秋デビューへ

JR九州はこのほか、大村線の松原~竹松間と竹松~諏訪間に設ける新駅の名称も決めた。長崎ルートの車両基地に隣接する松原~竹松間の新駅の名称は「大村車両基地駅」、長崎ルートの新大村駅との併設駅になる竹松~諏訪間の新駅は「新大村駅」とした。

大村線に設けられる新駅の位置。【画像:JR九州】

いずれも長崎ルートと同時期、2022年秋頃に開業の予定だ。

関連記事

ページ上部へ戻る