「鉄プレドリーム号」も可能? 夜行バス「ドリーム号」で名付けキャンペーン

LINEで送る
Pocket

JRバス関東と西日本JRバスは11月12日、夜行高速バス「ドリーム号」の便名として自分の名前を付けることができるキャンペーンを実施すると発表した。

JR夜行高速バスの「ドリーム号」。【画像:西日本JRバス】

ネット予約サービス「高速バスネット」に会員登録し、ウェブサイト上でクレジット決済を行った人が対象。11月16日~来年2021年3月31日の期間中の乗車回数に応じ、賞品をプレゼントする。応募受付期間は来年2021年3月1日~4月5日の予定。西日本JRバスが来年2021年2月下旬に公開するウェブサイトで応募を受け付ける。

期間中に最も乗車回数が多かった人を1等とし、東京~京阪神間の「ドリーム号」(2021年6月の任意の日に運行する上り1便)に便名を設定できる権利をプレゼント。当選者自身、または家族の名前(ニックネーム・SNS等のハンドルネーム)を「ドリーム号」の便名に付けてもらう。便名は運行便の乗車券や、大阪駅JR高速バスターミナルの発車案内表示器などで表示する。

便名は「●●●●●●ドリーム2号」の●に入る6文字以内が対象。文字はひらがな・カタカナ・ローマ字・数字が使える。「にしばくんドリーム2号」は可能だが、「鉄道プレスネットドリーム2号」は6文字以上で不可能。略して「鉄プレドリーム2号」としても漢字が入っているため、便名としては付けられない。「テツプレドリーム2号」なら可能とみられる。

このほか、法令に違反するものや公序良俗に反するもの、人権侵害の恐れがある名前なども付けられない。最終的にはJRバス関東と西日本JRバスが判断することになる。

乗車が2番目に多かった人は2等として東京~京阪神間の片道乗車券(2021年6月乗車分)をプレゼント。3~10番目に多かった人にも東京~草津温泉間か大阪~有馬温泉間の往復乗車券(温泉施設の利用券をセット)をプレゼントする。

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る