叡山電鉄『ゆるゆり』ラッピング電車のヘッドマークが「生徒会」に コラボ期間も延長

叡山電鉄(京都市)は10月30日、『コミック百合姫』(一迅社)連載の漫画『ゆるゆり』とのコラボレーション企画について、第2弾を実施すると発表した。コラボ期間を来年2021年5月まで延長する。

「生徒会Ver.」のヘッドマークのイメージ。【画像:叡山電鉄/(C)なもり・一迅社】

叡山電鉄では現在、車内外を『ゆるゆり』キャラクターのイラストで装飾したラッピング電車を運行中。運行期間は当初、今年2020年11月30日までの予定だったが、来年2021年5月31日まで延長する。

また、今年2020年11月6日からは「生徒会Ver.」と題した新しいヘッドマークに交換して掲出。このヘッドマークは来年2021年1月31日まで掲出する予定だ。

このほか、出町柳駅と修学院駅に設置しているキャラクタースタンディングポップも来年2021年5月31日まで設置期間を延長する。

関連記事

ページ上部へ戻る