西武鉄道の所沢駅ホームドア、まず1番線から 本年度中に全ホームに設置

西武鉄道は10月22日、所沢駅で進めているホームドアの設置工事について、10月30日から1番線ホームのホームドアの使用を開始すると発表した。

ホームドアが設置された所沢駅の1番線ホーム。【撮影:鉄道プレスネット編集部】

1番線のホームドアは西武新宿駅や高田馬場駅と同様、ドアの位置が異なるさまざまな車両に対応。ドアの幅を広くした。10月30日は始発からではなく、13時30分頃から使用を開始する。

残るホームも本年度2020年度中に使用開始の予定。12月頃に2・3番線のホームドアの使用を開始し、4番線は来年2021年2月頃、5番線は3月頃から使用開始する。

所沢駅の構内図。1番線のホームドア(赤)が先行して使用開始する。【画像:西武鉄道】

関連記事

ページ上部へ戻る