パスモがアイフォンでも利用可能に 10月6日から、アップル・ペイに対応

LINEで送る
Pocket

PASMO(パスモ)協議会は10月1日、関東エリアを中心とした私鉄・バスの交通系ICカード「パスモ」をアップル社の決済サービス「Apple Pay」(アップル・ペイ)で利用できるようにすると発表した。10月6日からサービスを開始する。

パスモ(左)とアップル/ペイ(右)のロゴマーク。【画像:パスモ協議会】

パスモは今年2020年3月、Android(アンドロイド)OSを搭載したスマートフォンに対応した「モバイルパスモ」のサービスを開始。アップル・ペイへの対応により、iPhone(アイフォン)やApple Watch(アップル・ウォッチ)でもパスモを利用できるようになる。

サービス内容の詳細は明らかにされていない。パスモ協議会はサービス開始日に案内するとしている。

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る