大井川鉄道のフリー切符半額キャンペーン 枚数限定、井川線やバス含め2日間乗り放題

LINEで送る
Pocket

大井川鉄道(静岡県)は9月1日から、同社が発売しているフリー切符を枚数限定で半額販売するキャンペーンを始める。静岡県が展開する「交通事業者による誘客・周遊促進事業」の一環。

大井川鐵道井川線の井川駅。【撮影:草町義和】

半額で販売されるのは「大井川周遊きっぷ」。名称を「大井川流域・奥大井周遊きっぷ」に変更し、通常は大人4900円のところ半額の2450円、子供も通常2450円のところ1230円で販売される。ガイドブックやマスクケースが付く。

大井川本線・金谷~千頭間と井川線・千頭~井川間、千頭駅を発着する路線バス2路線(寸又峡線・閑蔵線)が2日間、自由に乗り降り出来る。「きかんしゃトーマス号」は利用できず、SL・EL急行列車は別途急行料金が必要だ。

金山・新金谷・千頭の各駅と新金谷駅前プラザロコカウンターで、9月1日から枚数限定(大人1200枚・子供200枚)で販売。事前の予約・購入はできない。

大井川本線の普通列車。【撮影:草町義和】
LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る