「青いロマンスカー」小田急全線走る 医療従事者に感謝の意、乗車応募あす締切

LINEで送る
Pocket

小田急電鉄は8月10日、小田急全線を巡る特別列車「Thank you(サンキュー)ロマンスカー」を運転する。新型コロナウイルス感染拡大防止のため医療機関で働いている人に感謝の意を示す企画。青い車体の特急ロマンスカー60000形電車「MSE」で運転する。

青い車体の特急ロマンスカー60000形「MSE」。【画像:小田急電鉄】

小田急電鉄によると、出発地点は小田急江ノ島線の片瀬江ノ島駅。小田急全線を巡りながら、小田急小田原線の小田原駅に向かう。行先表示装置を使って「ありがとう」と表示し、重点医療機関付近を通過する際は補助警報を鳴らし、窓越しに感謝のメッセージを掲出する。運転時間は9時30分から14時までの範囲だ。

小田急電鉄は「サンキューロマンスカー」の乗客として親子39組を募集している。参加費は無料だが、車内では医療従事者に向けた感謝の手紙を子供に書いてもらう。手紙は後日医療機関に届け、駅にも掲出する。

乗車の応募は小田急電鉄のウェブサイトで受け付けている。締切はあす7月26日。応募者多数の場合で抽選で当選者を決め、7月31日までにメールで案内する。

青色は「医療従事者への感謝の象徴」(小田急電鉄)といわれている。5月には航空自衛隊の第4航空団飛行群第11飛行隊(ブルーインパルス)が青い機体のT-4を使い、東京都心の病院上空を巡る曲芸飛行を実施した。

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る