静岡の鉄道イベント「グランシップトレインフェスタ」今年はネット上で開催

LINEで送る
Pocket

静岡県文化財団は5月16・17日の2日間、ツイッターを活用した鉄道イベント「おうちで『グランシップトレインフェスタ』」を開催する。

ツイッターでの投稿例。【画像:静岡県文化財団】

5月16・17日の2日間、鉄道模型や鉄道に関する写真・動画を「#おうちでグランシップトレインフェスタ」のハッシュタグを付けて投稿すると、イベントに参加できる。静岡県外の鉄道写真の投稿も可能だ。このハッシュタグを付けて投稿した写真は、静岡県文化財団が企画の紹介などに利用する場合がある。

「グランシップトレインフェスタ」は、静岡県コンベンションアーツセンター(グランシップ、静岡市駿河区)で1999年から開催されている鉄道イベント。鉄道模型クラブによる展示・デモ走行を中心に、静岡県内の鉄道会社による沿線紹介やグッズ販売、鉄道にまつわるトークショーなどが行われている。

今年2020年も5月16・17日に「グランシップトレインフェスタ2020」と題して開催される予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため中止に。ツイッターのハッシュタグを活用したイベントを開催することになった。

静岡県文化財団は「自慢の鉄道模型や鉄道に関する写真・動画をツイッターに投稿して、ウェブ上で鉄道の魅力をみんなで楽しみましょう」と呼びかけている。

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る