西武鉄道×「コウペンちゃん」新ラッピング列車は30000系に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

西武鉄道のラッピング列車「コウペンちゃんはなまるトレイン」が3月20日に運転をいったん終了し、3月23日以降、新しい「コウペンちゃんはなまるトレイン」の運転が始まる。

30000系による新しい「コウペンちゃんはなまるトレイン」のイメージ。【画像:西武鉄道】

新しい「はなまるトレイン」は、30000系電車の8両編成1本を使用。池袋線や狭山線などを走る予定だ。先頭部を「コウペンちゃん」の顔に見立ててデザインするほか、側面も「コウペンちゃん」が描かれる。

「コウペンちゃんはなまるトレイン」は、コウテイペンギンのキャラクター「コウペンちゃん」とのコラボ企画「西武鉄道×コウペンちゃん いつもいっしょな はなまるトレイン キャンペーン」の一環。40000系電車を使用し、昨年2020年3月から運転されている。

この企画は今年2020年3月で終了するが、続けて「西武鉄道×コウペンちゃん もっと!いつもいっしょな はなまるトレインキャンペーン」の実施が決定。ラッピング列車も車両とデザインを変えて、引き続き運転されることになった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る