東京メトロ丸ノ内線の電車「02系」フィリピンへ 大学の教材に

フィリピンの大学に譲渡される丸ノ内線の02系。【画像:東京メトロ】

東京地下鉄(東京メトロ)は1月21日、丸ノ内線で運用している02系電車をフィリピンFEATI大学に無償譲渡すると発表した。

譲渡されるのは02系の2両。2月にFEATI大学に設置され、鉄道関係の人材を育成するための教材として活用されるという。

丸ノ内線では1988年から1996年にかけて製造された02系が運用されていたが、現在は2019年にデビューした新型の2000系電車への置き換えが進められている。

フィリピンでは複数の鉄道プロジェクトが進行中で鉄道関係の人材の需要が増えるとみられることから、FEATI大学は鉄道関係学科を新設することに。同大学から東京メトロに対して車両などの鉄道関係設備の寄贈を依頼されたことから、丸ノ内線から引退する02系を譲渡することにした。

丸ノ内線を走る02系。【撮影:草町義和】
丸ノ内線で導入が進む2000系。【撮影:草町義和】

関連記事

ページ上部へ戻る