伊豆急2100系「リゾート21」の「全面展望」VR動画を発売



伊豆急行2100系「リゾート21・黒船電車」。【画像:伊豆急行・伊豆急ケーブルネットワーク】

伊豆急行と伊豆急ケーブルネットワークは4月26日、「伊豆急リゾート21 8K撮影360° 運転席VR」を5月11日に発売すると発表した。

2100系電車「リゾート21・黒船電車」の運転席内で8K360度のVR動画を撮影。撮影区間と時間は伊豆急行線の伊豆急下田駅から伊東駅の約1時間で、運転席からの前面展望だけでなく側面の車窓、後方の展望席も見られる。

「リゾート21」運転席からの景色。【画像:伊豆急行・伊豆急ケーブルネットワーク】

海や山、満開の河津桜、温泉の湯煙など「伊豆ならではの景色」とともに、運転士の「機敏な運転の様子」や車掌のアナウンスなども収録。3月のダイヤ改正で特急「踊り子」での定期運転を終了した185系電車とのすれ違いシーンも見られる。

発売予告動画。【動画:いるかチャンネル】

5月11日からアプリストア「VR SQUARE」「Blinky」で視聴できる。視聴方式はストリーミング。高性能VRゴーグルなどを活用した360度パノラマ映像も楽しめる。視聴期間は2023年5月までの2年間。販売価格は4980円で、早期購入特典として先着1000人に「黒船電車オリジナルVRゴーグル」がプレゼントされる。