京成電鉄「全線乗り放題」フリー切符あす発売 ツイッターで写真投稿のキャンペーンも



京成線の列車。【撮影:草町義和】

京成電鉄は4月1日から「京成線ワンデーパス」を発売する。発売当日の1日に限り、京成線の全線が乗り放題のフリー切符。

発売期間は4月1日~5月10日で、大人1000円・子供1000円。京成線各駅(東松戸・新鎌ヶ谷・千葉ニュータウン中央・印旛日本医大の各駅を除く)の自動券売機で購入できる。

成田スカイアクセス線を含む京成線で利用できる。ただし成田スカイアクセス線と線路を共同で使用している北総鉄道北総線のうち、新柴又~印旛日本医大間の各駅では乗り降りできない。京成電鉄の指定店舗で切符を提示すると、割引などの特典が受けられる。

「京成線ワンデーパス」の発売にあわせた写真投稿キャンペーンも実施。ツイッターで「京成パンダ」のアカウントをフォローして「京成線沿線の魅力が伝わる写真を撮影」し、ハッシュタグ「#京成線ワンデーパス」を付けて投稿すると、抽選で100人にオリジナルデザインのランチボックスがプレゼントされる。