富士急行2000系「フジサン特急」記念切符で復活 「2並びの日」に発売

LINEで送る
Pocket

富士急行は2月2日の9時から、富士急行線の富士山駅(山梨県富士吉田市)で「令和2年2月2日令和2年2月22日記念2000系硬券入場券セット」を販売する。

記念切符のイメージ。【画像:富士急行】

今年2020年の年号は「令和2年」で、2月2日と2月22日は「令和2年2月2日」「令和2年2月22日」と数字の2が並ぶ。これにちなんで富士急行は、かつて富士急行線で運転されていた2000系の写真を使った入場券セットを発売することにした。

富士急行の2000系「フジサン特急」。
JR東日本時代の165系改造車「パノラマエクスプレスアルプス」。【撮影:草町義和】

2000系は2002年にデビュー。国鉄急行形電車165系を団体・臨時列車用に改造した「パノラマエクスプレスアルプス」をJR東日本から譲り受けたもので、先頭部に展望室を設置しているのが特徴だった。

富士急行線では「フジサン特急」として運転され、車体には富士山をモチーフにしたキャラクターが描かれた。老朽化のため2016年に引退している。

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る