京成電鉄の広告付き年賀はがき発売 スカイライナーのペアチケットなど当たるくじ付き

京成電鉄の広告が付いた年賀はがきが10月29日から発売される。日本郵便が発行、販売する広告付きの年賀はがきに、京成電鉄が出稿して販売するもの。販売エリアや販売枚数を昨年2019年より拡大する。

京成スカイライナーの広告が付いた年賀はがきのイメージ。【画像:京成電鉄】

成田空港アクセス特急「スカイライナー」をあしらったデザイン。販売枚数は合計30万枚で、価格は1枚58円だ。表面右下のくじ番号で、京成電鉄のカレンダーやスカイライナーのペアチケットなどが当たる。当選番号や応募方法の詳細は、来年2021年1月中旬頃に京成電鉄のウェブサイトで発表される予定だ。

京成電鉄によると、昨年は京成線沿線の都内6区内の郵便局で5万枚を限定販売したところ、好評で早期に完売したという。今年は販売場所を東京6区内のほか、千葉県内の市川・船橋・習志野・八千代・佐倉・酒々井・成田・千葉・市原の各市町の郵便局などに拡大。販売枚数も昨年の6倍になった。

関連記事

ページ上部へ戻る