豊肥本線の運休区間7月21日から試運転と訓練運転 1日3~4往復程度 8月8日に営業再開

LINEで送る
Pocket

JR九州は2016年の熊本地震の影響で運休中の豊肥本線・肥後大津(熊本県大津町)~阿蘇(阿蘇市)間27.3kmについて、今年2020年7月21日から試運転を始める。8月8日の営業運転再開に向け、準備は最終段階に入った。

線路の敷設工事が完了した豊肥本線の運休区間。【画像:JR九州】

試運転は7月21日に実施。9~18時の時間帯に3往復程度行われる。線路や踏切などの設備の確認を行いながら、徐々に速度を上げて運転される。

翌7月22日から再開前日の8月7日までは、運転士の技術習熟を目的とした訓練運転を実施。9~18時の時間帯に1日4往復程度運転される。このほか、車両回送のため一部の列車は19~21時に運転される。

運休中の豊肥本線・肥後大津~阿蘇間(赤)。【作成:鉄道プレスネット編集部/『カシミール3D 地理院地図+スーパー地形セット』を使用して加工】
LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る