阪神電鉄の武庫川線「赤胴車」から「タイガース号」「甲子園号」への更新を延期

LINEで送る
Pocket

阪神電気鉄道(阪神電鉄)は5月22日、武庫川線で計画されている車両の更新を延期すると発表した。

阪神武庫川線の赤胴車。【画像:阪神電鉄】

当初は5月末に現在の「赤胴車」こと7861・7890形電車など4両を5500形電車の改造車「タイガース号」「甲子園号」に置き換える計画だったが、6月以降に変更する。

赤胴車は車体上部をクリーム色、下部(胴回り)を赤系統のバーミリオンで塗装した阪神電鉄の車両。別のデザインの新型車両への置き換えやリニューアルによる塗装変更で徐々に数を減らし、武庫川線に残った赤胴車4両も引退することが決まった。

5500形「タイガース号」。【画像:阪神電鉄】
5500形「甲子園号」。【画像:阪神電鉄】

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る